TOPへ  >   戻る

秋のみのり


これ秋のはな

ザク百が人々から奸まれた要因としては、葵事な花を咲かせる事であり、その花審にも幅広のものがあり、一重から八重、咲き分け、萩リ.牡丹瑛きと多彩であり、色彩も、赤、臼、ピンク、と大小さまざまな変化に寓んでいます。
花期は皐月の終わった後の盛夏を迎えるが.見断ほ花だけでなく、春先の芽立ちの風情は他の樹穏に見られぬ、咲く花の色によって異なり赤芽.箕芽、、青芽などの変化もあり.一段に光沢と張りのある茅立ちの味は、格別なものであります。
中には芽立ちとともに膏」を着ける早咲きのものや、四季咲きとして、晩秋にも花を咲かせるものもあり.花と実成りの面からもきわめて深い味わいをもっています。
花もののさだめとして単弁咲きは、実を結び.八重咲きは実を着けないが、重台(大]摺のように.花は早咲きの八重だが.偶々一重も咲いて.実を若ける面自いものもある。

お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛ブラシ ピロコーム