TOPへ  >   戻る

秋のみのり


これ秋のはな

かれがこの子牛たちを入れるための囲いを用意したことは、.いうまでもない。

しばらくする と・この芸術家はこれらのモデルがい・芸くなったが、放してやろう忘しなかった。

この種族 は、子牛たちがかわいくなるいっぽう、祭事や食糧欠乏のときのために、生きた載物を飼うこと が、どんなに役立つかということに気づいたのです。

のちにかれらは・もっと多くの子牛を捕らえて囲いを大きくしたことであろう。

こうして、この狩猟種族は動物の家畜化への歩みをはじめることになりました。

かれらが、前に述べたような目的を越えて、畜力による農耕に入っていったかどうかを知ることはできない。



お好み  TOPへ > 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム